THS

冷蔵設備 省エネ&温湿度管理システム

システム誕生経緯

当社が行った関係業界に対するヒアリングにて、食品製造業者様の冷蔵庫における庫内環境ニーズは、
下記の事項であると判明しました。

  • 省エネの実現
  • 品質管理の見える化
  • 製品保管における鮮度維持

「省エネの実現」と「品質管理の見える化」はすでに、TKSコントローラと、弊社開発のAM’Sにて実現可能でありましたが、
製品保管における鮮度維持」についてはニーズに対応できていませんでした。

そこでTKS同様にIT技術、自己学習機能搭載の環境コントローラに着目し、THS(Taiyo Humidity Solution)と命名し、導入を行いました。

商品の鮮度を守り、省エネ率15%以上を実現!!

THS 特徴

  • 庫内温度管理(設定値±5%以内)→ 商品の乾燥を防ぐ
  • 庫内湿度管理(設定値±2℃以内)→ 商品の品質向上
  • 遠隔監視・制御の実現
  • 省エネ率15%以上

ポイント

1.庫内の温度を高レベルで管理

高湿度野菜保管庫 設定温度:7℃ 設定湿度:85%

設定湿度85%に対して
湿度幅 約±5%
設定温度7℃に対して
温度幅 約±1℃
2.消費電力量削減

冷却器の霜取り、ファンを制御することで消費電力を15%以上削減します。(条件により変動します)

3.遠隔操作により製品を保護

インターネットを利用することでリアルタイムでの監視が可能となり、万が一のトラブル時に製品ロスを最小限に抑えることができます。

更新日:

Copyright© , 2021 All Rights Reserved.