インバータ省エネ クーリングタワー騒音対策

東京で低コストで可能なマンションのクーリングタワー冷却塔の騒音対策とは

更新日:

クーリングタワーの騒音は、ファンの風切り音、循環ポンプの音、軸受の摩擦による異常音

クーリングタワーは、熱を交換する機械で、大きなクーラーや冷凍機に必要となります。
これは、機能上通風のよい場所に設置されているため、騒音による影響が周辺に及びます。
騒音を低減するには注意が必要です。

冷 却 塔の 騒 音 源 冷 却 塔 に は い くつか の形 式(カ ウ ン ター フ ロー, ク ロス フ ロー タ イ プ等)が あます。
クーリングタワー冷却塔が発生する騒音源として主なものはプロペラファンの風切り音、水滴音、循環ポンプの音、軸受の摩擦による異常音等がございます。
原因としてはモーターのファンが破損、ベルトの異常スリップ、各部締付ボルトのゆるみが挙げられます。
住宅街等でクーリングタワーを新たに設置する場合、取り付け工事の段階で、近隣への影響を十分検討することが重要で、周辺に影響を及ぼさない場所を選び、設置が求められます。

クーリングタワーの騒音対策とは

クーリングタワーの防音・騒音対策にはサイレンサーパネル(消音器)、防音壁、などありますが、オリジナルコントローラーエコマイザー導入ーで冷却塔始動時のファンベルト滑りによる騒音を大幅に低減可能です!!
◎冷却塔ファンをインバータ制御する事で湿球温度の低い中間期での省エネ効果と同時に、
インバータの緩やかな加速で始動時のファンベルトの滑りによる騒音を大幅に低減が可能。
住宅街や騒音規制のある地域では省エネ以外の騒音対策で導入された事例があります。

【エコマイザーのメリット】


エコマイザーとは各種センサー(温度、圧力、流量、濃度/CO.C02.)とインバータを連動させ、最適な条件でモーター制御、今よりさらに省エネ可能です。

■省エネルギー化
夜間には、冷却能力を低減できるので、冷却塔のファン用モータの回転速度を下げる事で省エネ化が図れます。

■公害対策
夜間のクーリングタワープロペラ、ファンの回転速度の低減による低騒音化が可能。

■低コスト、省スペース、工期短縮でクーリングタワー騒音対策可能

■設備耐用年数の延長
ファンベルト・中間ギアの長寿命化、運転・停止用コンダクタの長寿命化。


クーリングタワー騒音対策全国対応可能です


下記地域の方ご相談下さい。
東京都港区、東京都品川区、東京都千代田区、東京都中央区、東京都新宿区、東京都文京区、東京都台東区、東京都墨田区、東京都江東区、東京都目黒区、東京都大田区、東京都世田谷区、東京都渋谷区、東京都中野区、東京都杉並区、東京都豊島区、東京都練馬区

-インバータ省エネ, クーリングタワー騒音対策

お気軽にお問い合わせください

お問合せは下記よりご入力ください。弊社担当スタッフより折返しご連絡させて頂きます。

スマホの方は、↓ このバナー(画像)をタップすると電話をかけられます。

お問合せフォーム

↓ フォームにてお問い合わせの方は、下記画像をクリックしてください。 ↓

メールで直接お問い合わせ

以下のメールアドレスからお問い合わせください。

info@taiyoalesco.jp

Copyright© , 2021 All Rights Reserved.