省エネ機能
(電気代約20%以上削減)
TKSでは冷却器のファンと霜取りを制御することで、庫内の温度変化を最小限に留め冷凍機の稼働率を削減することで省エネを図ります。
約380坪で庫内温度-25℃、50馬力の冷凍機を2台ご使用の冷凍倉庫業様の場合、従来制御とTKS制御との電気料金の月間差額は32万円以上、省エネ率で21%以上となりました。※1

※1 省エネ率は使用条件により変わります。

庫内環境改善
(霜問題の解決)
庫内に霜が付着するということは、霜が昇華※2する量よりも着霜する量が多い環境ということになります。
着霜する量が多くなる要因の一つとして庫内の温度変化があります。
TKSでは冷却器のファンと霜取りを制御することで、庫内の温度変化を最小限に留め冷却時間が少なくなることで、急激な温度変化を軽減し、着霜量を減少させます。

その結果、庫内に着霜する量よりも昇華する量が多くなる環境を作り出し、庫内に霜が付きにくくします。

※2昇華……個体が液体を経ず気体に変化すること

遠隔地リアルタイム
24時間稼働監視
(いつでもどこでも庫内状況把握)
インターネットを通じて、冷凍、冷蔵庫の稼動状態をリアルタイムにPC、スマートフォン、タブレットなどで確認が出来ます。
取引先からの高レベル品質管理体制の要求に対する対応策にもなり、他社との差別化を図ることが可能になります。
また、大洋アレスコでは、最大19項目の警報を設け、24時間監視するTKS監視システムを提供しています。
お気軽にお問い合わせください。

ドアスイッチ機能により
省エネ効果も利便性もパワーアップ


ドアスイッチ制御により、ドア開放時、冷却器ファンを停止することで、外気侵入を最小限に抑えます。それにより、庫内温度変化を最小限に留め、冷却器稼働率を下げ、消費電力の削減に繋げます。

アルゴリズムで、冷凍冷蔵庫の最適化制御を実現!
TKS(冷凍冷蔵庫省エネコントロールシステム)は、アルゴリズム制御技術を搭載したKE2コントローラを採用。

TKSによる庫内状況のデータのフィードバックにより、ソフトウェア等の制御系統のメンテナンスはリモートで遠隔操作が可能

導入事例


導入実績のご紹介
TKSを導入いただいたお客様を紹介致します。
施工先 O社様(栃木県日光市)
業種 冷凍倉庫業
庫内設定温度 -22℃
機器仕様 SH37FA <コベルコ製>(50HP)×2台
ユニットクーラー RSRH-258-2-8D <ドーワテクノ製> × 4台
【-22℃ 冷凍室(約381坪)】 ※東京電力請求書にて比較検証
H26年9月分使用電力量 60.580kWh
H26年9月分電気代 1,365,831円

H27年9月分使用電力量 47.555kWh
H27年9月分電気代 1,038,753円

従来制御に比べTKS制御時の消費電力量が21.5%削減となりました。
また、電気代は月額327,078円削減とご満足いただける結果となりました。
施工先写真

取付先外観

庫内状況

TKS設置状況

その他のTKS導入事例を下記ページでご紹介しております。

導入事例ページへ

お気軽に
お問い合わせください


本社 〒425-0036
静岡県焼津市西小川2-11-12
関東オフィス 〒143-0016
東京都大田区大森北3丁目42-1
メゾンシミズ2F 202号室
054 629 6042

入力必須
入力必須
入力必須
入力必須
入力必須
入力必須

入力必須
入力必須